もとR

http://moto-r.doorblog.jp/index.rdf
相互RSSおねがいしまんちょ.連絡いただければ何も考えずにrss追加します
だいたい17:30と21~23:00ごろに記事更新。motogp/SS/レプリカ系記事多め.SBKはあんまり

MotoGP公式
Repsol Honda Team公式 Hond公式MotoGPサイト
Yamaha Factory Racing公式 Yamaha公式MotoGPサイト
Monster Yamaha Tech 3公式
ドカなんとかさんのとこ
G+(MotoGP放送)

カテゴリ : 車種別

6: 774RR 2012/11/10(土) 23:34:18.99 ID:c3Pc/yfS
2013モデルはPC40据え置きカラー変更のみ確定だね。

7: 774RR 2012/11/11(日) 00:06:52.72 ID:Iy3hPN01
ホンダのこのパターンが来たということは13年度下期にビッグMMC or FMC確定

8: 774RR 2012/11/11(日) 00:30:28.35 ID:frKq0QlD
moto2の4年目か
流石にFMCじゃねえかなあ
完全に憶測だけど

この話題に関してはホンダの人、一切何にも絶対に喋ってくれない

続きを読む

1: 774RR 2012/10/26(金) 22:25:37.34 ID:/cTIociN
新型CBR400Rを語るスレ
年内発売あるか!?

2: 774RR 2012/10/26(金) 22:39:01.00 ID:8ORBLLGR
ないね

3: 774RR 2012/10/26(金) 22:40:57.75 ID:hr69HYyB
11月発表だろ~?
来年4月ごろかなぁ
見た目は初代1000RRをリデザインした感じなのね
no title

no title


続きを読む

1: 774RR 2011/12/03(土) 14:05:26.06 ID:ypHvPPid
派生元スレ
【MC41】 新型CBR250R 63【オーナーズスレ】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/bike/1322735298/

■スレの目的
このスレは議論の切り分けのために立てました。
新型CBR250Rのスレではエンストが頻発するとの報告が上がっているものの、
検証が進まず散発的に話題がループしております。
そこで、同じ症状が出る方の議論をここで円滑に進めて頂きたいと思います。

■該当者に提供してほしい情報
・エンスト発生時の状況
 ・天気、気温など周囲の環境
 ・症状の再現を確認できる動画
・車両の状況
 ・マフラーはノーマルか、社外品か

その他、検証に有用な情報があれば併せて提供をお願いします。

3: 774RR 2011/12/03(土) 14:09:50.42 ID:IWUEpnJL
ヘタクソに難癖つけられて可哀相

4: 774RR 2011/12/03(土) 14:13:56.08 ID:HXhOS7qa
エンストしまくるからメガリに乗り換えるらしい

5: 774RR 2011/12/03(土) 14:27:00.39 ID:XEhBDVEc
下手っぴっぴっぴ♪

続きを読む

1: 774RR 2010/09/22(水) 21:57:00 ID:uB+ynDx0
TZR250後方排気(3MA)が旨い季節になりました

2: 774RR 2010/09/22(水) 22:04:58 ID:XnlzFYX4
3XVこそ至高

3: 774RR 2010/09/22(水) 23:33:10 ID:urzBNc33
2stが早くく絶滅しますように

4: 774RR 2010/09/22(水) 23:41:56 ID:RlUBl/ev
15年くらい前に流行ってたよねー15年くらい前に乗ってたわー



------------------------
TZR250 3MA
1989年発売。型式3MA。型式名に由来する「さんま」や、このモデルならではの特徴的なエンジンの形状から「後方排気」の通称があ る。

一般の二輪車は、エンジン後方に吸気装置、エンジン前方に排気装置が配置されているが、このモデルは当時の市販レーサーTZ250が採用してい た前方吸気後方排気システムを一般車にフィードバックしており、エンジン前方にキャブレターが、エンジン後方に排気管が配置されている。外観上も、テール カウル後端よりのぞく排気口が特徴となっている。 また、ナックルガードを有した流線型のカウルは「ヤマハ車らしい」と、外観上でも愛好者が多い。なお、このモデルからブレーキはダブルディスクとなってい る。

いわゆる「2ストロークらしさ」にあふれた非常にピーキーなエンジン特性を持つため、比較的乗りやすいと言われた先代に比べ扱いにくいといわれ る。吸気効率の観点から冷たい空気を取り入れるため、吸気ポートをエンジン前側にしたことは、結果として外気温やその時の空気密度や環境に影響される特性 が現れた。そのため(初期においては)その時の状況に応じてエンジン特性が違うなどの弊害をもたらした。

極太のデルタボックスフレームと積極的な前輪加重により初期旋回は良いが、乗り手によっては「地面にフロントフォークがめり込んでいくようだ」 という感想もあり、クセのあるハンドリングとの評価もある。また、後方排気によってまっすぐになった排気チャンバーは意外に重く、重心を上げてしまうなど の弊害も大きかった。さらに、排気チャンバーがタンクの直下からシート下を通る構造のため、長時間乗るとタンクが熱せられたり、だんだんシート下が熱く なってくるなどの現象にみまわれた。

ピーキーと知られた3MAだが、実は公道用として扱いやすくするために低回転域のトルクを太くすることに尽力されており、そのため長くなった チャンバーの分だけ車体も長くなって、歴代TZRではホイルベースが一番長くなっている。

1990年のマイナーチェンジでは扱いやすいエンジン特性とするために、キャブレターを小径化。さらにフロントフォークが倒立式に変更された。 新色(ミントグリーン)も追加されている。同年、サーキットユースに対応した装備を奢ったSPモデルも発売された。

しかし、レースを含めNSR250Rには対抗できず、V型エンジンを採用した次期モデルに後任を譲った。

no title
続きを読む

1: 774RR 2006/01/23(月) 17:29:16 ID:dREQpWvq
ショボイよね

5: 774RR 2006/01/23(月) 17:35:43 ID:Y00k07G3
ハーレー>>>>>越えられない壁>>>>>>>1

18: 774RR 2006/01/23(月) 18:38:10 ID:Ht3e2eS8
ハーレー乗りたいとは思わないが性能うんぬんじゃねえだろ
>>1はキムチバイクでも乗ってろ

8: 774RR 2006/01/23(月) 17:47:57 ID:grxIbaAI
この手のハーレー批判は飽きました

続きを読む

このページのトップヘ